フックの活用はシンプルライフの味方です。

フックはこんなに役立ちます。

100円ショップなどで4.5個入って売られているS字フックは、家庭での収納において本当に優れものです。10円玉ほどのサイズの小さなものから、手のひらサイズの大きなものまで、サイズも豊富で、色や素材も様々です。日頃から不要なものを持たず、コンパクトで質素な暮らしが好みの方には特におすすめです。その理由としては、何よりもフック活用方法が多岐にわたること、コストが低く、すぐに手に入ることが挙げられます。順に紹介していきましょう。

フック活用方法について

手狭なキッチンであるほど、活用シーンは多いです。例えば、キッチンの壁に細めの突っ張り棒を渡して、そこに同じサイズ・色のS字フックを何個かひっかけていきます。すると、狭いスペースでもかなりの収納力を発揮してくれます。エプロンやミトンを引っ掛けたり、レジ袋をたくさんいれた手提げをひっかけたり、すぐに使いたいものが色々と収納できます。洗面所なら、タオル掛けにフックをぶら下げれば、そこに洗濯ピンチを下げたり、子供のお風呂のおもちゃをひっかけたりできます。つまり、細長い棒さえあれば、どんなものでも収納できるということです。

安くて、どこでも手に入る利便性はありがたいです。

フックは、100円ショップのみならず、スーパーやホームセンターでも安価で手に入ります。たいてい数個が一袋になっているため、まとめ買いもし易く、無駄遣い感もありません。自宅の収納を改善するにあたって、収納グッズ自体にお金がかからないことは大事です。また、必要なものがすぐ使えるようにする実利面のみならず、お気に入りの雑貨や可愛い子供服をひっかけてみたりと、見せる収納としても威力を発揮します。これほど活用方法が多く、安く気軽に購入できるアイテムは貴重です。

フックを使うことにより、家の中で片付かないあらゆる物を整理整頓できます。バッグや服など散らかっていませんか。物置場所が少ない家ですととても役に立ちます。