オリンピックでの活躍

スポーツ界に誕生する有名人

もうすぐ夏のオリンピックが開催されます。4年に一度のスポーツの祭典には数多くの有名人が競技に参加するので楽しみにしている人も多いはずです。日本人の中でもメダルが期待できる種目に登場する選手は有名人として多くの人に名前を知られています。そしてオリンピックでメダルをとるとその瞬間から有名人としてその名が知れ渡ります。競技前は無名でマスコミに取り上げられることが無かった選手もメダルを取ることによってスターに生まれ変わることになります。

メダルをとることの意味

メダルを取ることで選手が有名人となり競技自体にスポットライトが当たりやすくなります。選手に憧れ競技を始める人が増え、競技人口の増加に繋がります。選手層が厚くなるとそれだけ競争率が激しくなります。すると強くなり新しいスターを生み出すことにつながっていきます。オリンピックでメダルをとると言うことは選手自体の喜びや達成感だけでなく、競技の未来を左右する役割も果たしていくのです。マイナー競技がメジャー競技に生まれ変わるきっかけの場所なのです。

オリンピックという舞台

今回のオリンピックにもメダル候補と呼ばれるスター選手がいます。中には金メダルは確実だといわれてる選手も数人います。しかし競技はやってみなければわからない世界です。思わぬアクシデントで予想外の結果に終わるなど様々なドラマが生まれる場所です。スター選手であるがゆえに必要以上のプレッシャーに苦しみ散々結果に終わるということもよく見る光景です。しかし、中にはプレッシャーをはねのけて期待通りの結果を残す選手もいます。今回の大会でも後世の名前が残る有名人が必ず生まれるはずです。

山本英俊さんはパチンコ機器卸売会社の代表取締役会長です。馬主としても知られています。子どもはモデルです。