占いには色々な種類があります

手軽にできる手相占い

占いの種類についてお話しましょう。まず1つ目に、手相があります。誰でも手相を知ってさえいれば、簡単に診断できるというのが特徴です。皆さんも生命線や頭脳線などと言った言葉を聞いた事があるでしょう。長さや線の濃さなども診断の内容に関わってきます。珍しい手相というものもたくさん存在し、歴史上の人物の手相がどうであったか書かれた本などもあります。本などを参考にすれば、誰でも占うことができるので、人気の占いのひとつです。

神秘的なタロット占い

タロット占いをご存知でしょうか。タロットカードを使用して、いろいろな運勢を占う方法です。22枚のカードと78枚のカードを使うやり方があります。カードを裏にして広い場所でシャッフルします。その中から数枚を選んで並べます。そこに出てきたカードと絵柄を見ることで、占うことができます。カードは1枚ずつ意味を持っていて、向きによっても意味が変わってきます。タロットカードは神秘的なものですので、特に女性に人気があります。

雑誌などで見かける星座占い

自分の星座が何であるか、知っている人はかなり多いでしょう。日常の会話の中でも星座について話すこともあるほど、日本人に浸透しています。誕生日を知ってさえいれば誰がどの星座か分かるので、簡単なのが魅力のひとつなのでしょう。いまや誰でも知っている占いと言っても過言ではないのが、星座占いです。雑誌や新聞、テレビなどでもよく見かけます。その週の運勢や、年間の運勢、ラッキーカラーなどさまざまなことが分かります。

占い師が当たるイベントが特定の商品を購入すると特典としてついてくるケースが今人気です。インターネットやはがきで応募するだけと簡単です。